HDD

  • GPTとMBRの違いとは?GPTディスクの保護パーテーション問題

    ハードディスクやSSDなどの内蔵ディスクの大容量化にともない「GPT」が一般的になってきました。「GPT」以前はBIOSの関係上、MBR(マスター・ブート・レコード)が一般的でしたが、規格が古いMBRでは扱える最大容量に制限があったためBIOSに代わりEFI(UEFI)化が進めら…

    GPTとMBR
  • HDD物理障害は何故高いのか?ハードディスクが物理障害を発生している場合の料金相場

    物理障害のHDDは専門のデータ復旧業者でしか対応できない パソコンが壊れた・・・。USB接続の外付けHDDが認識しない・・・。何かパソコンからカッタン、カッタンと異音がする。外付けハードディスクを誤って机から落としてしまった・・・。このようなケースの場合、内蔵ハードディスクが機…

    物理障害
  • 物理障害のデータ復旧料金相場

    物理障害とは ハードディスク・HDD本体が壊れてしまっているので、HDDの部品交換をしないと正常に動作することができないため、個人でのデータ復旧はまず無理です。 (さらに…)…

  • 論理障害のデータ復旧料金相場

    論理障害とは 代表的なものとしてハードディスクのパーテーションを開放したり、フォーマットしてしまったり、Windowsを初期化・リカバリーをすることによって、データにアクセスできない状態をいいます。 もちろん、自分で誤った作業をしてしまったケースのみならず、様々な原因で論理障…

  • フォーマット形式とOSの互換性について

    ハードディスク(HDD)はパソコン内部でデータファイルやプログラムを記憶する装置のことでです。 パソコン内部の記憶装置としてはハードディスクやフロッピーディスクなどの外部記憶装置と、メモリながあります。「ハードディスクの概要」と「フォーマット形式とOSの互換性について」解説 …

  • パソコンエラーの障害事例

    幾つかの障害事例がありますが、どのケースでも、自分でデータ復旧作業を行うと、最悪、大切なデータが復旧できなくなる危険性が極めて高くなります。専門のデータ復旧業者を探してハードディスクを郵送し、データ復旧を相談したほうが良いでしょう。 (さらに…)…

  • セクターとクラスターとは

    ハードディスクは、エリア全体をセクタという小さな単位に区分けし、このセクタ単位でデータを読み書きします。セクタとは、ハードディスクでファイルを扱う際の最小単位のことです。DOS/V機の場合はいずれも512バイトが標準となります。フロッピーディスクやHDDに読み書きするときの最小単…

  • ハードディスクのパーツ解説

    ハードディスクは磁性体を塗布したアルミニウムやガラスのディスクであるプラッターを何枚も重ね合わせた構造になっており、これをモーターで高速に回転させて磁気ヘッドを近づけてデータを読み書きする補助記憶装置であります。磁気ヘッドとディスクは1000分の1mm以下で非常に接近するため、特…

  • ハードディスクの構造

    ハードディスクは様々な精密部品で構成されています。そのため、高温・多湿・ホコリ・タバコの煙など環境の影響を受けやすいのです。また、電源ON時の落下や衝撃は厳禁ですので注意しましょう。 (さらに…)…

  • データ復旧業者に依頼した方が良い例

    「子供の成長記録の写真」、「思い出の結婚式の写真」、「過去の蓄積してきた記録データ」など、とても大切なものである場合には、自分でデータ復旧は試さない方が良いでしょう。余計な作業はデータが2度と復旧できなくなる可能性があります。 (さらに…)…

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!