記事の詳細

MBR (マスターブートレコード)とはOSがハードディスク内のどこに収められているのか、どのように起動するかなどの情報が記録されているハードディスクの先頭箇所にある部分です。


パソコンの起動時に最初に読み込まれるため、通常、ハードディスクにおいても最初のセクタに記録されています。パソコンの電源を入れてOSが起動するとまず最初にMBR (マスターブートレコード)が読み込まれ、「ブートローダ」と呼ばれるプログラムが動作します。

ブートローダはパーティション(ハードディスク内の領域)の位置や大きさなどを記録したパーティションテーブルを読み込み後、起動するパーティションの「ブートセクタ」と呼ばれる領域を読み込みます。ブートセクタに置かれたプログラムは、そのパーティションに置かれたOS(オペレーション・システム)を起動します。

尚、MBRの情報が破壊されてしまうと、パソコンはOSが起動できずエラーメッセージが表示されます。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!