記事の詳細

以前は企画会議や大事な商談などがあるとプレゼンの為に細かい資料やデータを時間をかけて作っていたものです。

しかし最近では会議や企画などのプレゼンテーションにはパソコンを使って大事な資料だけを

抜粋して無駄な経費を削減する企業や会社などが増えてきました。

今では学校でも生徒や父兄への連絡事項にスマホや携帯を使ってわざわざプリントした連絡も無くなってきました。

パソコンは職場でも家庭でもなくてはならないものになっています。

それだけに大事な会議や緊急の連絡に突然パソコンにトラブルが起こってしまうと大変なことです。

しかしトラブルのほとんどは原因が分からず焦ってしまう場合が多いです。

また、「キーボードにコーヒーやジュースをこぼしてしまった」「ノートパソコンを移動中に落としてしまった」などの

トラブルを起こしてしまうと原因は分かっていても初心者にはなかなか解決できない状態になっていることがよくあります。

トラブルの中でも最も多い症状は

・今まで正常に動いていたWindowsが前触れもなく突然固まったので思いつくキーボードを叩いてみたが

Windowsは反応してくれない。

こんな場合の対処方法と一つとして「スタートアップの修復」があります。

「スタートアップの修復機能」とはパソコンの電源を入れてもWindowsが正常に起動してくれない時に

標準設定してあるスタートアップ修復がシステムファイルに関する問題を検出してくれて解決してくれる機能です。

この機能はWindows Vista以降のパソコンに標準で入っている機能です。

なので最近のパソコンの場合はスタートアップ修復機能でトラブルを見つけてくれて、しかも自動的に修復を始めてくれます。

スタートアップの修復が正常に終わると通常通りパソコンは使えるようになります。

しかし、まれにスタートアップ修復が問題を解決できずに終了した場合は「問題が検出できませんでした。」などの

メッセージが表示されてしまいます。

その場合は・・・

・再度パソコンを起動してみる

・放電を行ってみる

・セーフモードで起動してみる

・システムの復元を試みてみる

などの方法を試してみて下さい。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!