記事の詳細

最近の家電商品は性能が高くなってなかなか買い替えることがないと思っていましたが

10年も経つとチラホラトラブルが出てきて修理する機会が増えてきました。

例えば冷蔵の寿命を家電担当者に尋ねてみると10年~15年位だと言われました。

案外長いと思いがちですが価格が高いのでいざ買い替える時は結構家計に響いてしまいます。

なので、できるだけ食品を入れすぎたり頻繁にドアの開け閉めをしないようにして

モーターに負担を掛けないように努めています。

電子レンジも我が家では欠かせない電化商品です。

少しでも負担を掛けないようにこまめに掃除をして電子レンジの扉を閉める時も勢いよく

閉めないように心がけています。

特に炊飯器は毎日お米を炊くため、使用頻度が高い商品なので他の家電商品に比べると寿命が短いようです。

故障した場合は保証期間も過ぎてしまっている場合は修理代も馬鹿になりません。

修理を考えて見積もり書を見ると新品に取り換えた方がよさそうな金額になる場合もあります。

パソコンの場合も同じようなことが言えますが、家電商品ほど寿命は長くありません。

しかも作業中に予期しないトラブルが起きてしまうことがあります。

「突然画面が動かなくなった」「動作が遅くなって作業が進まない」「プリンターが反応しない」などの症状があります。

特に最近あったトラブルでは画面がチラチラして作業中に暗くなったことがあります。

急ぎのデータを入力している最中だったので慌ててキーボードからの強制終了をしてみたり

電源を切ってみたりしてみました。

その内、正常に動くようになったのですが、根本的な原因は解決していないようです。

パソコンの画面のトラブルで考えられることはディスプレイ本体に原因が考えられます。

対処方法は「パソコンを再起動してみる」「BIOS設定の画面で起動してみる」「システムの復元」などを試みてください。

特にノートパソコンのトラブルで考えられることは液晶部分の接触が悪い場合も画面にチラツキが生じるようです。

複雑な作業をするパソコンも電化製品と同様毎日使っていくと故障が起きやすくなっているので

データのバックアップをこまめにして被害を最小限に留めることが大事です。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!