記事の詳細

当たり前のようにパソコンで仕事をしていると突然前触れもなくパソコンが動かなくなったり

画面が戻らなくなった経験をした人が結構します。

強制終了してから再度パソコンに電源を入れてもロゴマークは表示されても

「次の画面に変わない」「動作が鈍い」など・・・

大事な会議や見積書などの大事な書類作成中にパソコンにトラブルが起きてしまうと死活問題に

なってしまう場合もあります。

そんなことにならないためにも事前にトラブルの状況を分かると慌てることがないのではないでしょうか?

簡単なチェック方法として例えば

HDDの現状をBIOSの診断ツールを利用することで確認することができます。

BIOSの起動方法については購入したパソコンに添付してあります。

パソコンによっては「F10」のファンクションキーまたは「Delete」キーからBIOSを立ち上がることができます。

しかしパソコンの初心者やシステムが苦手な人はなかなか解決に時間がかかってしまいます。

例えばパソコンを移動中に誤って落としてしまったり何らかの衝撃などで故障が起こってしまうと原因も分かり易いでしょうが

作業中に突然画面が固まってしまうと慌ててしまいます。

原因も分からないと解決策も見つかりません。

そんな時は焦らず、とりあえず強制終了をして電源が切れたら暫く時間をおいてパソコンの電源ボタンを押してみます。

深刻な原因でなければそのまま起動してくれるので作業は続けられます。

しかし再起動してもWindowsが起動しない場合は妨げている原因を解決してくれる回復ツールがパソコンをスキャンして探し出してくれます。

回復ツールがスタートアップ関連のトラブルを見つけて問題を自動的に修復してシステムを解決します。

また、起動時にブルースクリーンになるトラブルもあります。

ブルースクリーンの原因はほとんどわからないですが、ほとんどの原因はHDDが正常に動いていないことにあるようです。

いずれにしろ被害を最小限に抑えるためにも大事なデータのバックアップを勧めます。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!