記事の詳細

年末の仕事終えてバタバタと年賀状の印刷を始めようとしても印刷がうまくいかず

お正月に間に合わなくて焦ってしまいました。

しかも久しぶりのせいか年賀状のソフトの操作も忘れてしまい散々な思いをしてしまいました。

こんな経験する人って結構いるのではないでしょうか?

焦って色々なボタンを押してみても改善の兆しはありません。

そんなときは落ち着いてプリンタの取り扱い説明書を確認してみることが大事です。

プリンターの扱い方は各メーカーによって違います。

なので、トラブルの解決策も当然違ってきます。

しかし、ほとんどプリンターを利用しない人は取り扱い説明書が手元にない場合が多いです。

そんな人はとりあえずパソコンを再起動してプリンターの電源を入れ直してみます。

大きなトラブルが見つからない場合は再起動をしてみると案外うまくいく場合が多いです。

それでもプリンターが作動しない場合はもう一度プリンターの電源を切って数分してから電源を入れ直してみます。

しかし、電源が入らない時は電源コードや電源タップのスイッチのオン・オフの確認をします。

プリンターの電源ランプが点灯し、同時にプリンターヘッドが印刷できる状態に動き出すと正常に印刷することができます。

最近では、プリンタはネットワーク経由で印刷する家庭が増えてきました。

1階のリビングや1階の子ども部屋や書斎にプリンターを置いて各部屋から印刷することができるためとても便利です。

しかし、ネットワーク経由で印刷する場合も不具合が生じる場合があります。

そんな場合は最初にコンピュータ・プリンタ・ワイヤレスルータを再起動してみます。

次にプリンタがネットワークに接続されているか確認します。

確認方法はプリンタのコントロールパネルからワイヤレスネットワークで確認してテストレポートを印刷してみてください。

細かい手順についてはマニュアルで確認してみるといいですが、ほとんどのプリンタはこの方法でレポート印刷にアクセスできます。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!