記事の詳細

本来職場で行っていた事務やデータ作成を最近では自宅でもできる

在宅勤務やテレワークを勧める企業や会社が増えてきました。

これは単に節電対策ではなくて交通渋滞の緩和や地域活性化などを目的に行っているようです。

これに伴って、パソコンの必要性も高まってきました。

また、仕事に関わらず買い物や銀行預金・振り込み・投資など日常においても

パソコンはなくてはならないものになっています。

しかし、パソコンに関するトラブルも毎年増えています。

一人では解決できないことをカスタマーセンターに電話してもなかなかオペレータに通じないことは珍しくありません。

例えば、電源を入れても立ち上がるまでに時間が掛かりすぎたり、インターネットサイトを閲覧していても

画面がなかなか動いてくれないことがあります。

パソコンに関して少しでも知識がある人は時間もかけずに原因を追究することができるかもしれません。

スピードを測定できるサイトなどで確認して速度がどのくらい遅いかがわかると解決策が出てくるかもしれません。

コントロールパネルでOSの環境設定を変えてみたり、不要なファイルを減らしてハードディスクの負担を軽減することで

速度が速くなったりします。

また、Internet Explorer等のブラウザのキャッシュを減らすことも大事です。

さらに、パソコンや周辺機器に埃が溜まっていないかも確認してみたり、リカバリしてシステム部分を購入した時の状態に戻してみると

速度が速くなる場合もあります。

使いもしないアプリをたくさん入れてみたり、購入時についてくるアプリを大事に持っていたりすると作業速度はどんどん遅くなります。

なのでほとんど使わないアプリは削除して整理することも必要です。

それでも、コンピュータが苦手な女性や高齢者にとっては面倒な作業に感じられるようですね!!

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!