記事の詳細

最近は振込や預金もインターネットバンクを利用する人が増えてきました。

飛行機のチケットやホテルの予約・ペットの購入までもわざわざ遠くまで買いに行く必要がないので

とても便利になりました。

暇さえあればインターネットサイトを閲覧して楽しむことができます。

しかし、欲しいものや振込の最中に突然フリーズしたり、なかなか画面が変わらずイライラした経験がありませんか?

しかも先着順や数量限定の商品を購入する時に限ってフリーズして、パソコンが正常に戻った時は既に「売り切れ」になっていて

ガッカリした経験がある人も結構多いのではないでしょうか?

特に株投資や為替の取引をなど、大きなお金が動くところでパソコンのマウスが動かなくなったり

取引の手続きに時間がかかってしまうと大きな損益を受けることになります。

Windowsが最新のバージョンになるとそんなトラブルも少なくなってきたと言われていますがそれでも保証はありません。

フリーズの原因で考えれることはメモリー不足やシステムがダウンした時などがあります。

パソコンが色々な原因で動かなくなっても最低HDDに異常がない場合は正しい情報を伝えることができるので

フリーズの原因は解決することができます。

しかし、HDDに致命的なダメージがあるとどうしようもありません。

一般的にHDDに異常がなければマウスが動かなくなったり、フリーズしても暫くすると動き出す場合があります。

単に作業や保存する量が多すぎてスムーズに処理ができず一時的にフリーズしたり動きが遅くなる場合はあります。

この時はマウスや作業を少し休んでみると解決できるようです。

それでも反応がない場合はキーボードの「windowsのロゴマーク」を押してみるといいです。

スタートボタンが表示されるので問題は解決されます。

万が一作業中のアプリケーションがある時はデータを「保存しますか?」と聞いてくるので必ず保存していてください。

パソコンのトラブルは以前に比べると少なくなってきました。

しかし、万全ではありません。

なので大事なデータは小まめに保存することが大事です。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!