記事の詳細

<img src=”http://www.pc-ambulance.net/wp-content/uploads/img/ronri_ryoukin.JPG” width=”297″ height=”172″ alt=”論理障害のデータ復旧料金相場” align=”left”>論理障害とは
代表的なものとしてハードディスクのパーテーションを開放したり、フォーマットしてしまったり、Windowsを初期化・リカバリーをすることによって、データにアクセスできない状態をいいます。
もちろん、自分で誤った作業をしてしまったケースのみならず、様々な原因で論理障害は発生します。この論理障害の場合、ハードディスク(HDD)自体が壊れている訳ではありません。代表的な症状としてはディレクトリのエラーや消失、ファイルシステムのエラー、データの削除・消失、ウィルスによるファイルの破壊などがあります。


論理障害の場合には、物理障害に比較して料金は安くなります。
目安としては上記料金表の前後30%前後の範囲でデータ復旧業者は料金を設定していることがほとんどです。論理障害の場合、復旧したいハードディスク容量で料金が決まるというよりも、復旧先のメディアが変ることによって若干の違いがあります。
HDDなどの復旧先メディア料金を除いた論理障害の基本料金は大体5万円~10万円前後といった感じです。
一般的な業者ではCD-RやDVD-Rへ復旧した場合、メディアの料金は無料ですが、中には数百円から数千円かかる場合があります。ホームページに料金が記載されていれば心配ありませんが、電話で問合せをしないと教えてくれないところや、見積りをしないと分からないところは止めたほうが無難でしょう。
尚、論理障害は障害程度としては軽くて、すぐに復旧できると思われる人もいるかと思いますが、重度の論理障害は復旧できる確率が、物理障害よりも低くなるケースもあります。論理障害はデータに直接影響があるため、復旧されても正常なデータとして動作しないことがあるのです。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!