記事の詳細

Operating System not foundと表示されるWindwosが起動しない場合は、いくつかの原因考えられます。
(1) フロッピーディスク(FD)が挿入されたままになっている。フロッピーを確認してください
(2) 増設した周辺機器が原因となる可能性もありますので、全ての接続パーツを外してください
(3) Windows・OSのトラブル
(4) パソコンマザーボードのBIOSトラブル
(5) ハードディスクによる物理障害


WINDOWSが起動するまでの流れでは、BIOS、MBR、NTLDRといった順番にロードされていきますが、
BIOSが原因でトラブルが発生しているケースもあります。
この場合BIOSの設定を初期値に戻して問題が解決されるかご確認ください。 本体に添付されているユーザーズマニュアルの[BIOSの設定]-[BIOS Setupユーティリティの設定項目]または[CMOS Setupユーティリティの設定項目](お使いのコンピュータにより表記は異なります)をご覧になり、BIOSの設定を初期値に戻します。
尚、BIOSが正常な場合、BIOSの設定画面においてハードディスクを正常に認識しているのかどうかについて確認してください。
BIOSでハードディスクを認識していない場合、トラブルの原因はハードディスクの物理的な障害であることがほとんですので、余計な電源投入は避けてデータ復旧業者に依頼したほうが良いでしょう。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!