記事の詳細

パソコンを起動するとMissing operating systemとエラーメッセージが表示される場合、MBRの破損が原因ではないかと推測されます。


ハードディスク上のパーティションテーブルは正常であり、基本領域がアクティブな状態。そのアクティブ基本領域のブートセクターのロードした後に、ブートセクターが無効だった場合に出力する。ブートセクターが無効というのは、セクターの最終2バイトのマジックナンバーが0xAA55になっていない可能性があります。
また別な領域がアクティブになっているケースで、何らかの理由でブートセクターを誤ってとして読んでしまっている場合もMissing operating systemとエラーメッセージが表示されます。
 
このような場合の解決方法としては、BIOSからHDDに作業が引き継がれたときにMBRが次に起動すべきoperating systemを見つけられない状態になっているため、XPのインストールCDか起動ディスクで『回復コンソール』を起動し、MBRの修復を試してみると良いでしょう。コマンドでFIXMBRを実行してみましょう。
■ MBR(ブートストラップローダ)の修復方法
□ Windows Me、Windows 98の場合
起動ディスクで起動してDOSモードで「fdisk /mbr」のコマンドを実行してみてください。
fdisk /mbr はブートストラップローダの復旧に使われる一般的な方法です。
□ Windows 2000、Windows XPの場合
回復コンソールで「fixmbr」コマンドを実行し試してみましょう。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!