記事の詳細

コンピュータを起動しようとすると、BIOS 初期化後の黒い画面で「Missing Operating System」「Operating System Not Found」「Invalid system disk」などのエラーメッセージが表示されてシステムが停止することがあります。この症状は、ハードディスクが損傷したか、起動ファイルやブートレコードが破損しているか消失していることを表しています。


DOS-IPLがIO.SYSなどを見つけることができない場合に出力する。NTLDR is missingの表示されるのと同様、通常ロードされるべき領域外がMBRからロードされている場合が多く、次の作業で回復を試みてください。
フロッピーディスクがセットされていないことを確認します。
セットされている場合、これを取り除いてから再起動します。
これで問題が解消されない場合、次の手順を実行します。
PC を起動し、BIOS 設定画面を表示します。
多くの機種は、F1、F2、DEL いずれかのキーを押すと BIOS 設定画面が起動します。
ハードディスクが正しく認識されていることを確認し、BIOS 画面を終了します。
ハードディスクが認識されていない場合、パーツ交換や修理を検討してください。
データが重要な場合には、データ復旧業者に依頼するしか方法はありません。
自分で作業を行いすぎると、復旧可能だったデータも復旧できなくなる可能性がありますので、通電することを速やかにやめて、データ復旧業者に相談しましょう。
■ Windows9x/Me の場合
事前に起動ディスクを用意しておく必要があります。
Windows9x/Me 起動ディスクで起動し、fdisk で C ドライブがアクティブであることを確認します。 Windows9x/Meの起動ディスクは 「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」から作成できます。
Windows9x/Me 起動ディスクをセットしてコンピュータを起動します。
(Windows98 起動ディスクの場合は、起動後にディスク1にセットし直します。)
コマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。
C:\>fdisk /mbr
C:\>sys c:
起動ディスクを取り出してコンピュータを再起動します。
これで回復できない場合は Windows を再導入してください。
■ Windows NT/2000/XP の場合
CD ブートや FD ブートで Windows NT/2000 のセットアップを開始します。
「セットアップへようこそ」で「修復(R)」を選択します。
画面の指示に従い、システム修復プロセスを実行します。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!