記事の詳細

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした。
\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM
C:\WINDOWS\system32\~\~とはハードディスク上にあるWINDOWSのシステムフォルダです。


こののフォルダは、Windowsが起動するために必要なシステムファイルや、パソコン部品や、周辺機器のドライバーが保管されているフォルダです。したがって、system32のフォルダ内の障害のあるファイル名が表示されます。
このようなsystem32のエラーメッセージは、ハードディスクの中に入っているC:\WINDOWS\system32の中のwindowsを起動する為に、必要なファイルが読み取れない為にwindows XPが起動できないのです。
C:\WINDOWSのフォルダの中には、一万以上のファイルがあり,その一部のファイルが読み取れないだけでも、WINDOWSは先に進むことができない為にエラーメッセージが表示されるのです。
■ 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした。
\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMとエラーメッセージが表示された場合の修復方法
このエラーメーセージが表示されてもSafeモードでも起動できない場合、XPの回復コンソールを使うと問題が解決できる場合があります。但し、コマンド入力に慣れている人はよいですが、コマンド入力をしたことがない人はデータ復旧業者に頼んでから、メーカーの修理に出した方が良いでしょう。
(1) WindowsXPのCD-ROMを挿入してからパソコンを起動します。
(2) セットアップ画面から「R」-「C」キーを押して回復コンソールを起動させます。
(3) 「どのWindowsインストールにログオンしますか?」で該当する番号、通常は1を指定してから「Administrator」の管理者権限のログオンパスワードを入力。
(4) 「C:\WINDOWS>」と表示されますので、
「C:\WINDOWS> cd system32\config」と入力して「Enter」を押します
(5) 次に「C:\WINDOWS\system32\config>」と表示されますので、
「C:\WINDOWS\system32\config> ren SYSTEM SYSTEM.bak」と入力して「Enter」キーを押します。
(6) 続いて「C:\WINDOWS\system32\config>」と表示されますので、
「C:\WINDOWS\system32\config> copy C:\windows\repair\system SYSTEM」と入力して「Enter」キーを押します。
「copy C:」の「C」はWindowsがインストールされているドライブのイニシャルですのでパソコンの設定環境により変わります。
これが分からない場合には作業をしないほうがよいと思います。
(7) 「ファイルをコピーしました」と表示されたら、パソコンからCD-ROMを取り出し「exit」と入力してパソコンを再起動させます。
(8) 「Administrator」でログオンして「マイコンピューター」-「Cドライブ」を開き、メニューバーに表示されている「ツール」-「フォルダーオプション」をクリックします。
(9) 「表示」タブで「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れて「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外してから「OK」をクリックします。
(10) 「System Volume Information」が表示されるので、それを開き、更に「_restore{}」を開きます。
(11) 表示されている物から、最新の「RPx」フォルダの下にある「snapshot」フォルダを開き、「_REGISTORY_MACHINE_SYSTEM」ファイルをコピーして「Windows」フォルダーに貼り付けてWindowsをシャットダウンします。
(12) (1~3の作業まで進めます)
(13) 「C:\WINDOWS>」と表示されますので、
「C:\WINDOWS> copy _REGISTRY_MACHINE_SYSTEM C:\windows\system32\config\SYSTEM」を入力し「Enter」を押します。
(14) WindowsのCD-ROMを取り出し「exit」と入力して回復コンソールを終了させ、パソコンを再起動させます。
(15) 作業は完了です。

データ復旧サービス人気ランキング

  1. No.1データピット

  2. No.2オントラック

  3. No.3ロジテック


関連記事

データ復旧サービス人気ランキング

  1. データピット

    1

  2. オントラック

    2

  3. ロジテック

    3

ランキング一覧

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!